宮城県産の養殖銀鮭
「極み鮭」通販サイト

品質管理と安全・安心の取り組み

徹底した品質管理と安全・安心の取り組み

弊社は20年以上に渡り、生食できる鮭の生産を目標に魚を育種してきました。「鮭が生で食えるか!」とバカされながら、餌を改良し、様々な創意工夫を行い、不可能を可能にした今日は、とても感慨深いものがあります。是非とも弊社の銀鮭の旨さを味わっていだければと祈念しております。

① 品質と生産工程は当社のグループで一元管理!

親魚を北海道斜里町にて保有。耐病性、成長性等を考慮しながら、選抜育種を行っています。稚魚は宮城、岩手の山間にて生育、選別出荷を行っています。成魚は宮城県内当社グループの漁業権者の生簀で養殖、出荷を行っています。加工は協力工場で当社の徹底した技術、衛生管理のもとに行われております。孵化後の稚魚から成魚まで、人工餌料のみで育ていますので、寄生虫の心配がありません。

② 卵

北海道斜里町にある養殖場で育種した親のみから採卵、選別を行い、受精卵を作ります。

③ エサ

当社協力工場にて主原料の魚粉から魚油、生地からペレットまで、すべて当社オリジナル配合で生産を行っております。魚粉はサンマを主体に製造しております。ペレット添加油は、植物油等は使用せず、当社協力工場で搾油した魚油(サケ、サンマ、イワシ、サバなど)を使用し、豊富なDHA,EPAを含有させております。 ビール酵母や木炭等を添加し、健康で嫌味のない魚に仕上げております。アスタキサンチンは高濃度に添加し、鮮明な鮭色と抗酸化性を兼ね備えております。

④ 成魚養殖

宮城県内、横浦、尾浦、雄勝、出島、志津川にて分散養殖を行い、本年生産は約1,500トンを予定しています。平成27年度より自動活〆機を導入し、水揚直後に船上で活〆、脱血を行うことで、高い鮮度の魚を提供致します。平成27 年より自動給餌器による無加水給餌(従来はペレットに加水後、人手による)を実施したことで、より安定した成長、特にハラスの厚みが期待されます。

⑤ 加工工場

平成26年1月に操業を開始した当社の協力工場は徹底した衛生管理の下に加工処理を行い、安心で安全な製品を製造しております。水揚げ直後に活〆した新鮮な銀鮭のみをすぐに加工し、急速凍結機3Dフリーザーを使い-45℃で一気に凍結させることで細胞壁を壊さず旨みと鮮度をギュッと閉じ込めております。また、超低温冷凍庫で保管しておりますのでいつまでもおいしさそのままでお届けすることが可能です。

⑥ 安心・安全と優位性

水揚毎の検査は勿論の事、自社において、放射能検査、粗脂肪、蛋白等を分析しております。石巻専修大学と連携し、肉質、色差、アミノ酸等の分析を輸入鮭、他国産メーカーとの比較で行っております。

商品カテゴリ

仕入れなら業務用食材の卸売市場Mマート

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ